素材やデザインにこだわろう!おすすめのネームタグについて

とても便利なネームタグ

ネームタグを縫い付けておけば、一目で名前が分かりますから、紛失物を防ぐことができます。衣服だけではなく、ハンカチやバッグなど、身近なアイテムにも使用することが可能ですから、ネームタグはとても便利です。しかも、名前はもちろん、クラスや学校名などを記入することによって、さらに利便性が高くなります。万が一、落とした場合にも、すぐに届けてもらえます。子どもが幼稚園や小学校などに入ることが決まったなら、早めにネームタグの準備を始めましょう。さまざまな素材およびデザインのネームタグが販売されていますので、好みで自由に選べます。

種類が豊富なネームタグ

ネームタグの購入を検討しているなら、事前に情報収集を行いましょう。素材やデザインの種類が多いからです。まずは、希望のサイズを明確にすることがポイントです。ネームタグをつける対象によって、最適と思われるサイズが異なりますので注意が必要です。サイズが小さすぎると、名前が見えにくくなりますから気をつけましょう。さらに、素材やデザインについて配慮することが秘訣です。ポリエステルは防水性が高いので、ネームタグとして最適な素材です。ほかに、皮革や木綿など、品揃えは豊富です。名前を書き込む場合には、油性のペンを使用しましょう。水に濡れても、名前が消えてしまう心配がありません。また、デザインを決める時は、全体のバランスを考慮することが大事です。カラーはもちろん、ワンポイントの模様にも気を配りましょう。同じワンポイントで揃えることによって統一感が出ますから、ネームタグに愛着を持てるようになります。

ネームタグは布や革で作られています。革製品の物だと、スーツケースやゴルフバッグに付けるとおしゃれです。