長期休暇が取れる場合は合宿で免許を取得するのがおすすめ!

人気のある教習方法と言えば合宿免許

普通自動車・大型自動車・二輪車といった免許を取得するためには、教習所に通って卒業してから、免許センターの最終試験を受けるのが一般的であり、最近では自宅から遠く離れたエリアにある教習所に通学する合宿方式の教習が人気となっています。合宿免許対応の教習所は、都心エリアではなく郊外に立地している事が多く、遠方に行く場合は新幹線を使っても良いケースもあり、その際の往復交通費は教習代金に含まれている事がほとんどですので、あまり負担に感じる事は無いでしょう。料金は、主に繁忙期・閑散期に分かれていて、学生の利用が集中しやすい夏休みと春休みに関しては30万円前後になって予約が埋まりやすい場合もある事から、その時期に利用したい場合は数ヶ月前から予約をしておく必要があります。

安心して利用する事ができます

合宿免許のメリットとして挙げられるのは、多くの合宿で技能教習の延長保証が付いているので、運転に自信が無い場合であっても安心して利用できる点があります。更に、合宿免許は毎日技能教習と学科教習を受ける事で自然と運転に対する知識やマナー等な身に付く事から、合宿中にしっかり学んでおけば免許センターでの最終学科試験も高確率で一発合格できる点も魅力と言えるでしょう。

なお、合宿期間中に滞在する宿泊施設はホテルや教習所内のアパートになる事が多く、3食付きプラン・自炊プラン等があるので、自分に合ったプランをチョイスするのがおすすめで、食事を重視したい場合は事前に提供されているメニューを確認しておくと良いでしょう。

合宿免許は、滞在中のホテルや教習所内で毎食を取る事が出来るので、自由時間は学科の勉強に集中する事が可能です。